--/--(--) | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/07(土) | うっ滞…再び

恐れていたことが現実になってしまいました。
モコ君のお野菜をたくさん買って、20:30頃帰宅。
そしてすぐにモコ君にペレットをあげて食べてることを確認し、お野菜の準備をしました。
お野菜をあげるといつもどおりに明日葉から食べ始め、おいしそうに食べていました。
全く変わった様子はなく、一安心してダンナにモコ君をお願いして友人とごはんを食べに行きました。
すっかり帰るのが遅くなり、2:00くらいに別れて家に帰ってくると、
モコ君は夜は私がいてもいなくてもパソコンの近くにいることが多かったのに、
ケージの後ろにいました。
めずらしいな…と思い、大好物のクズをあげてもにおいを嗅ぐだけで食べない!
いつも欲しがるペレットやクズの葉をいらないと顔を背けるのです。
元気なときであり得ないことなんです。
まさか…うっ滞なりかけ?
ナデナデをしてみると気持ちよさそうに顔を下げます。

「午前1時には野菜を食べていた」とダンナが言うので、まだ軽いはず!と思いガスモチンを飲ませて、休み休みマッサージをしました。
トイレに促すとチッコをしてくれたので、回復は早いかなと思っていました。
ところが、それ以上は全く何も改善されません。チッコもあの1回だけでした。
よくお世話になった夜間病院はもう閉まっています。
4時ごろ、朝までマッサージと保温で乗り切ろうと思い、「お願いだから、よくなって!」と祈りながらマッサージをしましたが、やはり改善されません。
(マッサージといっても胃がパンパンなのでさする程度ですが)

↓朝6時ごろ。痛いのだと思いますが、私に背中を向けています。


20090307_1


病院は9時半から。
こんなに長く感じたことはありません。
これが平日の夜だったら、すっかり寝てしまっている時間だったので、おそらく気づくのは朝になっていたと思います。

1番に診てもらおうと病院へ向かい、10分前に着いて1番乗りでした。
レントゲンと血液検査でやはり前回と同様のうっ滞でしたが、1つ気になったのが血液検査の結果です。
今までにない数値です。
肝臓の機能が弱っている状態と説明されました。


20090307_4


レントゲンはやはり胃がパンパンで完全閉塞の状態でした。


20090307_2


2週間前と同じように静脈点滴をすることになりました。
↓夕方面会に行ったときの状態。全く回復していませんでした。
また連れて帰ることはできず入院することになりました。


20090307_3


2週間前と同じ状態だからといって、今回も助かるとは限りません。
モコ君はもしかしたらうっ滞で命を落とすかもしれないという覚悟はできていますが、絶対に諦めることはできません。飼い主が諦めてしまったら、その時が最期になってしまいます。
できる限りのことをしてあげたいのです。
「もしかしたら、これが最後かもしれない」と思うとなかなか帰ることができませんでした。
「ここで帰って最期を看取ることができなかったら…」
「いや、大丈夫!絶対助かる!」
こんな思いが交錯して、どうするべきなのかわからなくなってきました。
でも、家に連れて帰っても今の状態ではおそらく食べないだろうと思われるのと、また脱水状態にして苦しめるのはつらいので、先生にお願いしてきました。

モコ君、お願いだから元気になってください。
モコ君が元気に過ごせるなら何でもします。
明日元気で会えることを願っています。
どうかがんばって乗り越えてください。

↓面会時の動画です。
モコ君ががんばっているところを見てあげてください!



スポンサーサイト

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

02/26(木) | うっ滞 ~退院4日目~

今日で胃腸を動かす薬を止めて、自力で食べてもらうことにしました。糞も大きいし、行動も普段どおりになりました(≧▽≦)
詰まったものが流れたので回復は早いですね♪
ただ、換毛は続くので日々の毛抜きは欠かせません!
換毛が落ち着くまでは、私も落ち着きません。。。

モコ君には、あまり自分で毛づくろいしてほしくないなぁ(;-_-) =3


20090225_1

点滴の痕はまだまだ痛々しく見えます。
こんなに毛を剃られたことがないので、どのくらいで生えてくるのかなぁ?
経過を見守りたいと思います(笑)


20090225_2

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

02/23(月) | うっ滞 ~退院2日目~

今日で退院2日目を迎えました。
モコ君のうっ滞は完全閉塞型でした。
今までも今回もそうでした。
異物を飲み込んではいないので、やはり換毛によるものだと思われます。
ブラッシングもしているのに完全に防ぐのは無理なんですね…
カラーをしてしまいたいくらいだけど、ストレスを考えるとできないし、そのせいでうっ滞になっても本末転倒だし…本当に悩みです(-_-)

そして、今日の様子ですが、
朝、ケージを開けると元気の印『ピョコピョコ』を披露してくれました☆
かなり回復してきたみたい♪

朝のお野菜も「くれくれッ」してきたし、いつもの感じになりました(≧▽≦)

夜のお野菜タイムです↓
いつものように明日葉から食べ始めました~(´▽`)ホッ


20090223_2

ちょっと怖い写真ですが、昨日書いた眼から目やに?膿?のようなものがでている状態です。。。


20090223_2

昨日もらった目薬を点眼して、早くも今日にはなくなりました!
が、1週間続きます。


テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

02/22(日) | うっ滞つづき

昨日の続きで、21(土)のことです。
朝一番にモコ君の面会に行くと、病院でもらった牧草をつまんでいましたヽ(^◇^*)/
よくなったのでもちろん手術はなくなりました!
お野菜を持っていったのでいつも初めに食べる大好物の明日葉からあげると食いついてきました♪



次にチンゲンサイをあげるとこちらもいい感じに食いついてきました(笑)
ただチッコはしたけど、糞をしていないとのこと。気がかりです。。。


20090222_1

昨日のレントゲン。
触ってもわかるくらい胃が張っていたので、やはりパンパンでした。


20090222_1

詰まっていたものがなくなり通常の大きさに戻りました。


20090222_1

夕方、お迎えに行ってきました。
朝と夕方の血液検査で朝高かった循環障害の値が平常に戻っていましたが、点滴をした状態でなのでまだわからないとのことでしたので来週また血液検査をすることになりました。
今回は謎のレボリューションというノミとり薬までされていました( ̄ー ̄?)ナゼ???
今回の金額↓


20090222_1

家に着くとそわそわしてキャリーの中で「早く出せ!」と催促され、出すと一目散にトイレに駆け込みました。そして小粒●をやーっとしてくれました。病院ではしていなかったので、出てくれて安心しました(´▽`)


20090222_1

点滴をしたところをテープで止血されていたのですが、気にして齧るので、本当は次の日までしていた方がいいとのことでしたが、寝る前に取りました。
寝ている間に齧ってまた詰まってしまうのが怖かったので…
点滴の痕が痛々しいです(/_<)皮膚がむき出しで大丈夫なのかな。。。


20090222_1

現在はお薬も胃腸を動かすガスモチンを処方されて飲んでいるので、食欲はあります。ちょっと疲れ気味の様子と完全ではないのでおとなしいです。
あとは餌入れにチッコをしたり、ちょっとまだ様子が変なところがありますが、手術も逃れ生還できてよかったです。
今朝から白いドロっとした目やにが出てきて目の中にもあって、これも心配だったので病院に電話をして薬をもらってきました。
完全復活にはもう少し時間がかかりそうです(ノ_・。)
モコ君、もう少しがんばろうね!


テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

02/21(土) | またうっ滞…

20(金)、朝7時半ごろ起きてモコ君のケージを開けて異変に気づきました。目に力がなく、トイレも昨夜12時ごろ掃除した後、私が寝る前に見た1回分しか排泄がありません。

7時45分頃、ガスモチン(胃腸を動かす薬でうっ滞気味のときに飲ませるようにと病院からいただいている)を経口投与し、アクアコールを少々飲ませてお腹をさすったりしていましたが、胃がパンパンだったのでやめました。


20090221_2


私は仕事なので様子を見ながら出勤準備をしていましたが、薬を飲んでから1時間経ってもまったく変化がありませんでした。いつも効くときは1時間くらいで食べ始めます。
大好きなお野菜を目の前にしても全く食べようとしません。
胃が張っているし、これはまずいかもしれないと思い病院へ連れて行くことに…


20090221_1


病院では、レントゲンにて胃に食べた物がパンパンに詰まっている状態を確認。
血液検査では血液がドロドロの状態で白血球の値が上がっていました。
(検査結果は後日アップしたいと思います。)
皮下輸液だけして家に連れて帰るのでは危険とのことで、夕方迎えに行くことになりました。

私は、この日はどうしても休めない事情があったので、午後から出社。
しかもこの事情があったため、午前半休の連絡も本当のことが言えず「すみません、胃が痛いので痛みがなくなったら出社します。」と言った。
私はいつもなら「うさぎの具合が悪くて…」などと言って休むイタイ子なのだが昨日は言えませんでした。

夕方、電話して容態を聞くとまだ食べないし、朝と状況は変わっていないとのこと。。。
今晩は入院して一晩中静脈点滴をした方がいいとのことで今日中に連れて帰ることは断念。

病院は19時までで面会は18時半まで。
仕事が18時に終わり、病院が非常に不便な場所にあるため電車でどんなに急いでも18時40分になってしまう。私は夕方連れて帰るつもりでいたので、予めダンナに19時に病院に車で来てほしいとお願いしていて来てもらっていました。

予定通り18時40分到着し、面会時間は過ぎていたのですが、お願いしてモコ君と対面することができました。
モコ君の痛々しい姿…
そして痛みのためか頻繁に居場所を替えていました。いい状態ではないことは明らかでやっぱり連れて帰っても苦しむだけかもしれないと思い、先生にお願いしました。

先生に明日になってもよくなっていない場合は手術をしないとダメかもしれないと言われ、よくなっていなかったら手術をするべきかずっと悩んでいました。
前にも書いたように、胃腸を手術した場合の予後は非常に悪く、手術をしたうえに亡くなってしまったらと思うとどうなんだろう…と思うのです。
でもモコ君には元気になってほしいから、積極的に治療しないこともつらい。
いくら考えても決断はできませんでした。

祈るような気持ちで朝を迎えました。
長くなってしまったので、明日に続きます。


20090221_4



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



*糞の比較
最後の糞も小粒でこの時に薬を飲ませるなど対処しておけば、こんなことにならなかったかもしれません。


20090221_3

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。