--/--(--) | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/16(金) | インコ騒動


リアルタイムじゃないけど、忘れたくないから記事にしておきます。
すごく長文です。

10/8(木)
事の始まりはこの日から…
この日はちょっと忙しかったから、近くの店で買物を済ませちゃおうとこの店に行った。
帰り際寄ったサービスカウンターのようなレジに『インコ保護してます』的な色の特徴が書かれた貼り紙があった。
写真を載せるでもなく目立つ場所でもないそのレジにだけ貼られていた。

びっくりしてすごく気になって、どこかで『インコ探してます』な貼り紙を見た気がする…と思って、ちょっと遠いショッピングモールに貼られていたことを思い出したので行ってみた。
貼り紙は色褪せてしまってどんな色の子か写真ではわからなかったけど書かれてる色がさっきの子と違った。

でもでも!もしかしたらさっきのお店の人から見た色が違ってるのかもしれないし…と思ったので、「ここで保護されてるインコちゃんに心当たりがあるので見せてもらえませんか?」と言って見せてもらったら警備室で保護してるそうで…なんと真っ暗なダンボールの中!
カワイイ♥けどかわいそう…(T_T)
20151016_1.jpg

本当は写真を撮らせてもらってネットで探してあげようと思ったんだけど、ダンボールに入れられてるのを見てそれどころじゃなくなった(>_<)
私「いつ保護されたんですか?」
「10/3、土曜日に警察に連れて行く予定になっている」
私「こんな暗いところでずっと保護するのはかわいそうなので、よかったら私の家で保護しますよ!」
と言ってみたら、警備員さんがどこかに確認を取ってくれたけどダメだった。
理由は警察からしばらくそこで預かるように言われているから、と。
なるほど…届けの関係でダメなのか、と解釈した。
この警備員さんがいるときは出して遊んであげていると言ってくれたので少しホッとした=3

この日は鳥さん迷子の掲示板に撮った写真を載せて終わった。
けど、もやもやして眠れなかった(*_*)

10/9(金)
昨日載せた掲示板からありがたい代理保護のメッセージがきていた(;O;)
やはりダンボールに入っているという私の書き込みを見てメッセージをくれたみたいだった。
うちのダンナはアレルギーと喘息があり、昨夜うちで預かるのはキツイと言われてしまったので、お店か警察にケージだけでも持って行こうかと考えていたところだった。

だから警察に連絡して代理保護できるか問い合わせた。
すると今保護している人がよければOKだった。

代理保護してくださる方はこちらに来れるのが月曜日になるから、それまで私の家で預かるということになった。
警察にも聞いたし、これでうちに連れて帰ってあげられると意気揚々とお店へ。

警備員さんが見つからなかったので、お店の人に事のいきさつを話し警備員さんに伝えてもらったら、また「警察からしばらく預かるように言われてるからダメ」と。
今日警察に電話して確認をとってると言ってもダメ…
本当に何度言ってもダメで、じゃあ警察に電話して確認してくださいと言っても確認もしてくれない…
警察に確認もしたって言ってるのに一体何をもってダメと言っているのか(゚Д゚)ハァ?
私が欲しがっていると思っているのか?

結局私が警察に電話してたまたま出た警官に
「昼間連絡して代理保護してもいいと聞いたのにお店の方が、警察に預かるように言われてるからダメと言っているので電話がかかってきたら昼間いいと言ったことをいってもらえませんか?」
と言ったら昼間私が電話した記録も残っていたようで快諾してくれた。

その後警備員さんが電話して確認がとれたから、とやっと引き渡してくれることになった。
ここまで1時間もかかった(-_-;)
頑なでわからず屋のオヤジで本当に疲れた=3

やっと連れて帰ってこれた(;´Д`)

うちにはうさぎ用のケージしかないので、長い止まり木と細かい網を買って何とか過ごせるようにできた。
インコは粟穂が大好物なはず!とまたティアたんの粟穂をあげるとめっちゃ食いついてた(*^^*)
あとはティアたんのシードもあげたらよく食べてくれた。
20151016_2.jpg

セキセイインコと暮らす友達から普段ブランコがお気に入りなのと水浴びが好きと言っていたのを思い出し、ティアたんが使ってくれないブランコと水浴び用にタッパーに水を入れて設置。
やっぱり好きなのかすぐに遊んでくれた(^o^)

怖がってるけど、何とか手乗り♥カワイイ(*´∀`*)
20151016_3.jpg

連れて帰ってきて気がついたけど、クリッピングされていた。
絶対近所なのになぁ。
20151016_4.jpg

10/10(月)
代理保護してくれる方がきてお渡しした。

たったの3泊だからと思っていたのにいなくなったケージを見ると、残像と残り香で泣けてきて…(/_;)
そもそも代理保護のお申し出がなかったらうちにはいなかったかもしれないのに。
亡くなったわけでもないし、私なんかよりインコのこと詳しくて愛情を注いでくれる申し分ない人なのに。
何も心配はしていないのに何なんだろ。

動物のことになるとホント心が弱い…(。>﹏<。)
でも今は私の寂しさなんかより、インコちゃんの幸せのほうが大事!と思えるし、写真を送ってくれて元気に過ごしているのを見て本当によかったと思う(^.^)

何か保護してくれてた警備員さんがダンボールに入れてたことで悪者みたいに書いちゃったけど、今思うと知らないだけで警備員さんなりに大切に保護してくれてたと思う。

この一連の出来事を忘れたくないと思ったので記事にしました。
ここまで読んでくれてありがとうございます(^^)

スポンサーサイト

テーマ : おかめ大好き♪ - ジャンル : ペット

01/31(月) | ダッチウサギ、飼い主さま募集中です

※こちらの記事は募集終了まで一番上に掲載します。
 最新記事はこの記事の下です^^;


当ブログの『お友達リンク』にもあります兎鳥庵のちゅんちきさんがダッチうさぎさんの里親様を募集しています。
ダッチうさぎとは通称パンダウサギと呼ばれていた中型種のうさちゃんです^^
みんな美うさ揃いの女の子です☆

処分が決まる寸前のところで、ちゅんちきさんに救われた子達です。
救われた尊い命、生涯共に暮らしてくださる方はいませんか?

※クリックすると大きい写真が見れます。
【1号君】お見合い予定 【2号君】里親様決定【4号君】里親様決定
dutch_1.jpg dutch_2.jpg dutch_3.jpg

◆詳細◆
 兎鳥庵:ダッチウサギ、飼い主さま募集中です

ダッチウサギさんの日々の暮らしはこちらでご覧ください。
個々の性格がよくわかります(*^^*)

10/07(木) | 署名にご協力お願いします


ご賛同いただける方はご署名とアンケートにご協力お願いします!

現在、動物愛護法が見直されています。
その中に
「販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討)」
という項目が挙げられています。
犬猫以外の小動物の販売時の説明を簡略することを検討しているということです。

現状でも省けるような部分はないのに、さらに緩和するということは、
結果的に命をも脅かしかねないと思います。

こちらのサイトに詳しく載っていますのでご覧ください!
販売時説明義務の緩和 (犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討) に反対します

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

09/16(木) | 野菜洗い簡易化作戦・・・失敗


日々の野菜洗い、何とか時間短縮できないかと思って、
簡易型洗濯機を購入。

サイズ:約横44×奥行き32×高さ45cm
このくらいのサイズなら野菜も洗えるんじゃないかとワクワク♪
20100916_1.jpg

実際に届いて使ってみると・・・
20100916_2.jpg

まず、底が思ったより全然浅かった・・・
えーっこんなに浅いのー!?という感じ。
商品紹介の写真じゃ、深さがわからなかった(泣)
このスプレーが14.5cmだったから、20cmくらいかな?
レタス系は木っ端微塵になり、水も青汁のような色に
20100916_4.jpg

すすぎも1回ずつ水を入れないといけない
排水ホースは付いているけど、最後まで水を排水してくれない・・・

脱水機能が付いてるからこの商品に決めたんだけど、
肝心の脱水はこんなに小さい。
更にはあり得ないくらいの騒音
20100916_3.jpg

これは・・・1回使用して使い物にならないと判断・・・
とんだ無駄遣いなうえ、邪魔ものに。
失敗のショックが和らいだ頃に売ろう・・・

結局、今までどおりの野菜洗いをしてマス・・・
考えが甘かった(ノω・、) ウゥ・・・

あくまでこの商品は野菜洗い用ではないので、
衣類を洗うには問題ないと思います。

06/28(日) | 今思うこと


ぽぽたんを保護する前、
私はモコ君がいない悲しみを引きずっていました。

まだ次の子をお迎えできるような精神状態ではなく、
ただただうさちゃん見たさにペットショップへ行っていました。

うさちゃんが見たいなら、
動物園などのふれあい広場などにいるのにと思いますが、
私はふれあい広場は虐待広場に見えてかわいそうで、
とてもそんなところに行く気にはなれなくて、
ペットショップへ行っていました。
いろいろなペットショップでうさちゃんを見ている時だけ、
唯一悲しみから少しだけ開放されていました。

そんな中で無表情で悲しげなぽぽたんに出会い、
私の精神状態ではまだモコ君以外のうさちゃんが、
うちにいるというのは考えられなかったのですが、
こんな所にいては幸せになれるはずの子が、
優しい飼い主さんに巡り合うこともできないだろうと思い、
だったら私がぽぽたんと暮らしたいと思う人に、
巡り合わせてあげたいと連れて帰りました。
もちろん誰でもよかったわけではなく、
ペットショップで購入するよりも厳しい条件を付けました。
連れて帰ってきたからには絶対に幸せになれると確信できる
里親さんを見つけることができなければ、
うちで幸せにしてあげたいと思っていました。

お迎えできる心境ではない中で、
ぽぽたんが我が家に来て自分の気持ちに変化がありました。
私はまたうさちゃんと暮らしたいけど、
次の子をお迎えしたら

"モコ君の思い出が薄れてしまうんじゃないか"

"次の子にきちんと向かい合えないんじゃないか"

"モコ君にしてあげられなかったことを次の子にしてあげたりすることに
罪悪感を感じるんじゃないか"

"またいつかはこんなにつらい悲しい思いをしなければいけないんだ"

と不安でした。

でも、実際ぽぽたんが我が家にきてからは、
自然と一番最善の方法を常に考えていました。

モコ君の思い出を辿っていると最後はどうしても悲しみが
襲っていていたのですが、
ぽぽたんを見てモコ君を思い出す時、
悲しみで終わることが少なくなりました。
ちゃんとぽぽたんはぽぽたんで向かい合えました。
また次の子がお月様へ帰る時はやっぱり悲しくつらいと思いますが、
それ以上に私たちに与えてくれるものがたくさんありました。
モコ君、ぽぽたんに本当にたくさんのことを教えてもらいました。

そのことに気がついて、やっと本当に前向きに次の子をお迎えすることが
できるかもしれないと思いました。
運命の子がいたら、お迎えするつもりです☆

モコ君&ぽぽたん

モコ君、ぽぽたん本当にありがとう!

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。